徳する離婚相談など[栃木県小山市等]

離婚業務14年目。「離婚行政書士」渡邉康明による、栃木県小山市とその周辺の皆様のための、離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。全離婚サポートは、LINEなどの通信も可能。白鷗大学法学部法律学科卒業。白鷗大学大学院法学研究科(修士課程、民法専攻)修了。旧「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」代表。しかし、当時よりサービスの質とラインナップはパワーアップ。詳細は各記事にリンクしておりますホームページをご覧ください。お問合せは、無料。

2020-12-03から1日間の記事一覧

【離婚に徳するお話】責める、許す

【責める、許す】 まず、「責める」というのは、攻撃。相手の至らないところを、非難すること。..対して、「許す」というのは、やさしさ。寛大な心で受け入れる、ということ。..さて、貴方は、婚姻関係を修復するか、離婚をするかで、迷われていらっしゃ…