徳する離婚相談など[栃木県小山市等]

離婚業務13年目。「離婚行政書士」渡邉康明による、栃木県小山市とその周辺の皆様のための、離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。全離婚サポートは、LINEなどの通信も可能。白鷗大学法学部法律学科卒業。白鷗大学大学院法学研究科(修士課程、民法専攻)修了。旧「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」代表。しかし、当時よりサービスの質とラインナップはパワーアップ。詳細は各記事にリンクしておりますホームページをご覧ください。お問合せは、無料。

【離婚に損しないお話】誰に頼むか

【誰に頼むか】
専門家に相談したり、書類を作ってもらいたい。

だとすると、貴方はどこに着目するでしょうか。

僕も専門家のはしくれではありますが、僕がもし依頼人ならば、「腕」と「人間力」で選ぶかな、と思います。

まずは、「腕」。カウンセラーであれ、行政書士であれ、コーチであれ、そのために必要な知識と、それを活用し、また、表現すべきときはきちんと表現できる力が必要でしょう。

たとえば、離婚に関する仕事を行う行政書士ならば、民法や、刑法、憲法などの法律を基礎から学んでいるか、判例・裁判例をリサーチする力は備えているか、そして、それらを離婚協議書などの書類作成にきちんと適切に表現できるか、が重要となるでしょう。また、離婚後の行政に関する手続きにも明るくなければなりません。

人間力」。責任を持って依頼内容を進め、ときに粘り強く、諦めず、ときにやさしく、ときに依頼人のためにアドバイスがきちんとできる力。

実は、「腕」も「人間力」も、すべての国家資格者その他専門家が備えているわけではありません。現状は、それらを備えるには、試験合格前後の各人のたゆまぬ努力にかかっています。だから、貴方は、ただ「専門家だから」と簡単には信頼せず、貴方の目で、目の前の専門家はこれらを備えている専門家なのか、を問合せや相談の中で判断してみてください。

ちなみに、離婚法務12年目の僕も、まだまだこれらを磨く必要があります。正直まだまだ自分に力不足を感じます。しかし、僕は、以上のことにつき、日に日にさらなる向上を目指しつつ、業務を進めながら、これらを誠心誠意磨いておる次第です。

------------------------------------------------------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士
○当職直通携帯電話
090-8306-6741
○当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com

●心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を、3つの視点からトータルサポート。
①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポートなどの離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。

『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市野田市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県結城市筑西市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市下野市など)などで活動中。なお、その他エリア含め、現在全国対応中です。ちなみに、電話、メール、スカイプ、ZOOMなども活用中。

行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス】
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823