徳する離婚相談など[栃木県小山市等]

離婚業務14年目。「離婚行政書士」渡邉康明による、栃木県小山市とその周辺の皆様のための、離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。全離婚サポートは、LINEなどの通信も可能。白鷗大学法学部法律学科卒業。白鷗大学大学院法学研究科(修士課程、民法専攻)修了。旧「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」代表。しかし、当時よりサービスの質とラインナップはパワーアップ。詳細は各記事にリンクしておりますホームページをご覧ください。お問合せは、無料。

【離婚に徳するお話】別居の準備

【別居の準備】
離婚を考えたり、しようと決断するにあたり、別居を考える場合もあると思います。


日常生活を一緒に暮らし、必要なときとよいタイミングで面と向かって話し合いをする。


それが基本ですが、ご夫婦によっては、そうしない方がよいご夫婦もいらっしゃるでしょう。


たとえば、DVがあるケース。


話し合いの際、暴行が行われ、万が一貴方などが怪我をしてしまったら大変です。


また、モラハラがあるケース。


話し合いで精神的に追い詰められてしまうようでは、心が持ちません。


論理的なネチネチとした相手方の反論などでこちらからの話をねじ伏せられてしまうのも同様でしょう。


つまり、ご夫妻によっては、面と向かって話し合いするのではなく、あえて距離を作ってから、適切な手段で話し合った方が上手くいきやすい場合もあるわけです。


さて、その際、別居をするわけですが、それには、まずは準備が必要です。


いつから、どこに、どのように別居するのか。


その間の夫婦間の話し合いはどうするか。手紙や、メール、LINEなどでやるか。調停がよいか。弁護士に代理人を依頼するか…。


引っ越し業者の手配とその費用の用意も必要ですね。


別居先が実家でなく、賃貸なら、契約や、初期費用、毎月の家賃などもかかるでしょう。


つまり、別居にも、計画などの準備が必要なわけです。


どうしたら、後が上手くいくのか。そこから考え、準備しましょう。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823