徳する離婚相談など[栃木県小山市等]

離婚業務14年目。「離婚行政書士」渡邉康明による、栃木県小山市とその周辺の皆様のための、離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。全離婚サポートは、LINEなどの通信も可能。白鷗大学法学部法律学科卒業。白鷗大学大学院法学研究科(修士課程、民法専攻)修了。旧「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」代表。しかし、当時よりサービスの質とラインナップはパワーアップ。詳細は各記事にリンクしておりますホームページをご覧ください。お問合せは、無料。

【離婚に徳するお話】精神面と家族関係

【精神面と家族関係】
ひとつ屋根の下で一緒に暮らす…。


そうすると、貴方は、相手や家族の「心理状態」を、露骨にぶつけられます。


なぜなら、身近にいるから。
なおかつ、家族だからと「甘えて」しまうから。


相手またはご家族の、「喜怒哀楽」。貴方がそれをぶつけられれば、今度は、貴方に影響があるでしょう。


嬉しいこと、楽しいことである、「喜」や「楽」ならよいのですが、それ以外は、貴方が悲しんだり、不安になったり、怒ったりします。最悪、貴方が、病になったりします。


たまたまの「怒」または「哀」ならよいのですが、心が常時不安感だったり、うつ病だったり、その他精神的な病だったりすると、貴方にも、多大な影響が生じる危険性があります。


貴方にとって、ベストな対策は、
●必要な場合は、相手または家族に、臨床心理士公認心理師によるカウンセリングや、精神科・心療内科メンタルクリニックなどの専門医による治療を受けていただく
または、
●貴方が別居する
●離婚し、別々に暮らす
だと思います。

. 
でないと、貴方が心配です。貴方が「耐える」だけでは、いつまでもつでしょうか…。


ちなみに、様々ご事情はお有りでしょうが、「家庭内別居」では、なかなか、貴方は貴方自身を、守りきれないでしょう。


なぜなら、「ひとつ屋根の下」にいるから。


ただし、専門家・医師のアドバイスを得ながら、また、相手の状況を分析しながら、作戦を立てて行動していかなければ、相手やご家族との間に、後に、トラブルが生じる恐れもあるでしょう。

 

..



最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、Zoom、Instagramビデオチャット、LINEビデオ通話で。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】
・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◉「ワタシだけのカゾクのカタチ。」◉
○貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静・整理・分析。
②離婚コーチングで、計画・実行。
③計画を基に、離婚協議書などの作成をし、対策。


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。
⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚別居婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書

詳しくは、私のウェブサイトを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。
 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室