徳する離婚相談など[栃木県小山市等]

離婚法務12年目。「離婚行政書士」渡邉康明による、栃木県小山市とその周辺の皆様のための、離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。なお、具体的な業務も当然可能。皆様の離婚準備のトータルサポートまでもご用意。白鷗大学法学部法律学科卒業。白鷗大学大学院法学研究科(修士課程、民法専攻)修了。旧「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」代表。しかし、当時よりサービスの質とラインナップはパワーアップ。詳細は各記事にリンクしておりますホームページを。お問合せは無料。幸せな離婚後のために…。

【離婚に徳するお話】相性

【相性】
専門家に依頼する場合は、その分野に明るいかというのはもちろんですが、その人を信頼できるか、が重要となります。

専門家にも、様々な方がいらっしゃいます。専門家だから誰でもよいというように簡単にはなかなか行きません。専門家にもそれぞれ「キャラクター」があるわけです。

もちろん、知識や経験がお有りなことは重要です。なぜなら、それらがなければ、そもそも、依頼するメリットがあまりないからです。

しかし、知識や経験があったとしても、話しづらかったり、怖かったり、冷たかったり、無視されたりなどと、いわゆる「パートナー」として信頼できなければ、これもまずいわけです。

なぜなら、自分の希望するようになかなか進めてもらえないからです。つまり、専門家が自己の判断で一方的に物事を進めてしまうようでは、しかも、法的に難しい場合ならともかくとして、それが貴方の望む方向でないならば、貴方の問題であるはずなのに、貴方の希望がなかなか通らないわけです。

ですから、早いうちから、その専門家と貴方との、問合せや、相談、打ち合わせ時などの会話をチェックし、ご自分との相性を確認しましょう。

そして、「ん?」と思うことがあったら、早いうちに、ノートなどに全てメモ書きし、契約前に、「この人でいいのかな?」と自分に問うてみましょう。なお、必要ならば、信頼できる方にも、その旨契約前に相談してみましょう。

契約は、一度したら、解約は大変なもの。だから、契約前がポイントです。

一緒に離婚問題を解決する専門家は、そのときは貴方の「パートナー」。だから、貴方が信頼できる、貴方が任せられる専門家を選びましょう。

------------------------------------------------------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明

○当職直通携帯電話
090-8306-6741
○当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com


●心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を、3つの視点からトータルサポート。
①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポートなどの離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。

『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県結城市筑西市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市下野市など)などで活動中。なお、その他エリア含め、現在全国対応中です。


行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス】
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】一歩一歩

【一歩一歩】
離婚準備においては、一歩一歩、着実に進めていくことが大切となります。

特に、「証拠を集める」という作業では、地道にコツコツと、コピーしたり、写真を撮ったり、録音したりなどが必要となってきます。

「こんな作業は意味があるのかな、しんどいな…」

しかし、証拠の登場で、ガラッと形勢逆転、なんていうことはよくある話。

ですから、いつか来る自分の勝利を掴むため、ここは我慢。

また、専門家への早めの相談など、証拠を使いこなし、いかに自分の有利な展開に持っていくか、も大切なポイント。

早めにコツコツと始めれば始めるほど、先手を打ちやすいですし、後が楽なわけです。

------------------------------------------------------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明

○当職直通携帯電話
090-8306-6741
○当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com


●心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を、3つの視点からトータルサポート。
①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポートなどの離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。

『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県結城市筑西市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市下野市など)などで活動中。なお、その他エリア含め、現在全国対応中です。


行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス】
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】専門家の意見

【専門家の意見】
離婚に関するお仕事をなさっていらっしゃる方は様々。弁護士や、行政書士、探偵、離婚カウンセラーなどなど…。

しかし、注意すべきなのは、「それぞれの分野の専門家から、それぞれアドバイスをきちんといただく」ということです。

「餅は餅屋」という言葉もありますが、その道のプロのアドバイスを優先した方がオススメなのです。

なぜなら、その道のプロでなければ、その分野につき深い研究・経験がなされていない可能性が高く、よって、その判断が的確でない恐れがあるからです。

たとえば、私が、探偵さんのノウハウを知らぬ状態で、軽々に探偵さんのお仕事につき依頼人の皆様に申し上げられないのは、そういうわけです。

それぞれの職業に、それぞれの専門分野があります。ですから、他分野の方からのアドバイスについては、参考にするのは結構なのですが、やはり適任の方よりアドバイスをいただくようにする方がオススメなのです。

------------------------------------------------------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明

○当職直通携帯電話
090-8306-6741
○当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com


●心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を、3つの視点からトータルサポート。
①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポートなどの離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。

『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県結城市筑西市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市下野市など)などで活動中。なお、その他エリア含め、現在全国対応中です。


行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス】
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】離婚後の貴方のライフスタイルは?

【離婚後の貴方のライフスタイルは?】
様々な法的問題にもあてはまることですが、離婚についても、貴方の離婚後のライフスタイルをイメージすることは大切だと思います。

要するに、まずは結果・結論をイメージする、ということ。

そして、そのために必要な準備を整え、行動する、ということ。

私が、離婚後の計画について重要視し、かつ、そのためのサービスを設けている理由は、実は、そこにあるわけです。

まずは、「何をしたいか」、「どうなりたいか」。それが確定しなければ、適時的確なこれからの行動は生まれません。

だから、それをまずは確定させましょう。

それが決まれば、さあ、あとは、実行するのみです。

------------------------------------------------------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明

○当職直通携帯電話
090-8306-6741
○当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com


●心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を、3つの視点からトータルサポート。
①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポートなどの離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。

『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県結城市筑西市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市下野市など)などで活動中。なお、その他エリア含め、現在全国対応中です。


行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス】
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】離婚の進め方

【離婚の進め方】
離婚の進め方といえば、
大まかには、
①話し合い(協議離婚)
②調停(調停離婚)
③裁判(裁判離婚)
となり、この順で、離婚に関する法的手続きは検討されます。

さて、この流れの趣旨なのですが、やはり、「夫婦のトラブルは可能な限り、夫婦間での話し合いで解決しましょう」と法律は考えているものと考えられます。

やはり、裁判とは、時間もお金もかかりやすいもの。また、相手と裁判ともなれば、「勝負・喧嘩・戦い」となり、その後の関係は、やはり、なかなか上手くいかないことが多いでしょう。

対して、話し合いは、当事者がよければ、365日、いつでも、話し合えるわけです。しかも、お金も基本的にはかからない。また、原則として、お互いにとって、妥当性・共感・納得を得られればよいわけですから、公序良俗に反したりなどしなければ、その決めごとは、基本的には、第三者の見解に拘束されません。

「できるだけ話し合い、だめなら法的手段」。

この流れで、離婚問題はいきたいものです。

なお、他の法的トラブルにも、この考えは基本的には当てはまると、私は思います。

「なるべく穏便に。その代わり、できるだけ双方が納得できるものに」

これを目指したいですね。

------------------------------------------------------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明

○当職直通携帯電話
090-8306-6741
○当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com


●心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を、3つの視点からトータルサポート。
①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポートなどの離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。

『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県結城市筑西市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市下野市など)などで活動中。なお、その他エリア含め、現在全国対応中です。


行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス】
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】離婚フルパック

【離婚フルパック】
僕の「離婚行政書士」プロジェクトでは、単品のサービスのほか、「離婚カウンセリング×離婚法務×離婚コーチング」というサービスもご用意しております。

すなわち、「離婚フルパック」を選択していただいた方には、話し合いによる離婚(協議離婚)につき、「冷静に、離婚準備・離活の計画を立て、それに基づき離婚協議書・公正証書等を作成し、それに基づき必要なことを実行する」というトータルフルサポートのコースをご用意しているわけです。

実は、これは、カウンセリング、法務、コーチングのメリットを活かした、私独自の、これまでノウハウを集大成したサービスです。

しかし、ここまですることにより、はじめて、依頼人の皆様の「幸せな離婚後」の実行ができるのではないか、と考えるのです。

すなわち、それぞれのよさを一貫して最大限活用してはじめて、多大なる効果を生み出せるのではないか、と考えた次第です。

もちろん、それぞれ単品のサービスも取り揃えておりますが、やはり、自分の最もおすすめするのは、この、「離婚フルパック」ですね。

どうか、ご一考をいただければ、と存じます。

------------------------------------------------------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明

○当職直通携帯電話
090-8306-6741
○当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com


●心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を、3つの視点からトータルサポート。
①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポートなどの離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。

『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県結城市筑西市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市下野市など)などで活動中。なお、その他エリア含め、現在全国対応中です。


行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス】
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】話す効果

【話す効果】
離婚問題も含め、悩みというものは、他の方に聞いてもらうだけでも、だいぶ違います。

ご自分の中にある、不安、恐れ、パニックなど…。

それらは、ご自分の中で解決しようにも、なかなか難しいわけです。

たとえ一度は自分で解決策ができたと思っても、また、波のように不安が襲ってくる…。

要するに、真の解決策を見出し、それを実行することで、何らかの手ごたえを感じなければ、ホッとすることはなかなかできないわけです。

だからと言って、そのような状態に至るまでには、少し時間を要します。

しかし、100パーセントのホッとする感情には至らないにしても、だいぶ心が落ち着くのが、話し相手に聞いてもらうことなのです。

これだけでも、頭の中でぐるぐる回り、また、絡まっているものが、ほどかれ、整理され、よって、心がだいぶ落ち着きます。

そして、実は、自分自身により、真の解決策に近づけるひらめきが生まれることもあるわけです。

いかがでしょうか。なお、私も、離婚カウンセリング時、この効果を活用しております。その際は、一緒に解決策を見出し、実行を始めてみましょう。

------------------------------------------------------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明

○当職直通携帯電話
090-8306-6741
○当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com


●心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を、3つの視点からトータルサポート。
①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポートなどの離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。

『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県結城市筑西市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市下野市など)などで活動中。なお、その他エリア含め、現在全国対応中です。


行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス】
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823