徳する離婚相談など[栃木県小山市等]

離婚業務14年目。「離婚行政書士」渡邉康明による、栃木県小山市とその周辺の皆様のための、離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。全離婚サポートは、LINEなどの通信も可能。白鷗大学法学部法律学科卒業。白鷗大学大学院法学研究科(修士課程、民法専攻)修了。旧「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」代表。しかし、当時よりサービスの質とラインナップはパワーアップ。詳細は各記事にリンクしておりますホームページをご覧ください。お問合せは、無料。

【離婚に徳するお話】いわゆる、DV

【いわゆる、DV】
「DV」。なぜDV(配偶者からの暴力)が生じるのでしょうか。


それは、まず、原因に、相手の「生い立ち」があると思います。


特に、親御さんの夫婦喧嘩その他夫婦関係や、子との接し方が、あるでしょう。


それしか見ていない、それで傷ついた…。


だから、適切な「夫婦の接し方」がわからないし、されたことをしてしまう…。


「なぜ、避けるんだ!」


それは、「不安」と「焦り」です。いわば、パニック状態でしょう。


「自分の元に戻ってきて欲しい!対面で夫婦だけで話せば、相手は、わかってくれるはず!」、だから、近づいてくるのです。


ただ、話をしても、自分の思い通りにならなければ、なおさら、被害を、被害者は受けてしまうでしょう。


パニックを、「冷静」段階に、もっていければ…。


だから、一番肝心なのは、相手の、「気づき」や「諦め」なのです。


ちなみに、「開き直り」まで、心が悪化すれば、「アンコントロール」の段階となります。


「法律」や「警察」による対策ばかりではなく、「心」の対策もしたいものです。

 

..



最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、Zoom、Instagramビデオチャット、LINEビデオ通話で。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】
・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◉「ワタシだけのカゾクのカタチ。」◉
○貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静・整理・分析。
②離婚コーチングで、計画・実行。
③計画を基に、離婚協議書などの作成をし、対策。


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。
⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚別居婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書

詳しくは、私のウェブサイトを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。
 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

【離婚に徳するお話】結婚のメリット

【結婚のメリット】
今日は、結婚のメリットについて、考えてみましょう。


さて、貴方は、どのような理由で、御結婚をなさったのでしょうか?5分ほど、ご自分のことを考えてみてください。


…いかが、でしょうか?


たとえば、
●相手が優しかった
●相手が魅力的だった
●相手が頼もしかった…


などなど、いろいろ理由は様々でしょう。ちなみに、エピソードが具体的であればあるほど、役に立ちますよ、たぶん。夫婦の関係改善に。


さて、結婚のメリット。まずは、法的に夫婦となることにあります。戸籍にも書かれますし、相手に万が一の時があれば、「相続人」の一人にもなります。


ただ、私は、結婚のメリットとして最も大切なのは、「家族として助け合う」にあると思っています。


お互いにご自分にないもの、足りないものを補う。お子様がいらっしゃれば、お子様を二人で守っていく…。


たぶん、結婚をなさる時、この可能性を感じた方は大きいと思います。


しかし、夫婦関係が上手くいっていらっしゃらないケースを見ていくと、この「互いの助け合い」が上手くいっていない場合が多いのです。


「互い」に「助け合う」。


皆様のご家庭は、いかがでしょうか?

 

..



最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、Zoom、Instagramビデオチャット、LINEビデオ通話で。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】
・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◉「ワタシだけのカゾクのカタチ。」◉
○貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静・整理・分析。
②離婚コーチングで、計画・実行。
③計画を基に、離婚協議書などの作成をし、対策。


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。
⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚別居婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書

詳しくは、私のウェブサイトを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。
 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

【離婚に徳するお話】マウントとモラハラ

【マウントとモラハラ
「マウント」という言葉は、ネットやSNSでもよく見かけますね。


「マウント」とは、相手より自分が優位だというアピール、ともいうでしょうか。


まあ、今の世の中、こういう方、残念ながら、沢山いらっしゃるわけです。


理由としては、
●自分が正しいと思い込んでいる
●自分が常識を知っている
●他人に認められたい
●相手をバカにしている
●自分の方が上に見られたい
●自分が支配したい
●自分の思い通りにしたい
…などがあるでしょう。


しかし、残念ながら、評価するのは、周りの方々。地に足がついていないアピールをなさっても、難しい場合もあるでしょう。


さて、マウントとモラハラ。これは、同時に起こる場合もあるでしょう。


特に、「相手その他家族を、自分に服従させたい」などという場合は、そのために、モラハラを使う場合もあるでしょうね。


最近は、モラハラが多くなってきたようにも感じます。すなわち、精神的にダメージを与え、そして、それにより、自信を失わせ、相手その他家族を支配しようとするパターン。


ちなみに、安易に、人に「服従」を求める方が多くなってきたとも感じます。


しかしながら、人を服従させようと、脅したり、怖がらせたり、命令するよりは、むしろ、信頼されるように努めた方が、早道だと思いますがね。これも、「北風と太陽」のように。


..



最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、Zoom、Instagramビデオチャット、LINEビデオ通話で。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】
・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◉「ワタシだけのカゾクのカタチ。」◉
○貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静・整理・分析。
②離婚コーチングで、計画・実行。
③計画を基に、離婚協議書などの作成をし、対策。


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。
⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚別居婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書

詳しくは、私のウェブサイトを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。
 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

【離婚に徳するお話】離婚手続きの流れ

【離婚手続きの流れ】
離婚手続きの流れとしては、


0、離婚するにあたり、「夫婦間において何を決めたいか」を、夫婦で確定する。
※ なお、私の「離婚フルパック」または「離婚ベーシックパック」で、私の「離婚カウンセリング」、「行政書士相談」および「離婚後の計画書」作成サポートの3つを受け、気づきを得た方は、これは大丈夫でしょう。


1、上記「0」を、ご夫婦間で話し合い、きちんと決める。


2、「離婚協議書」を作る。または、「公正証書案」を作った上で「公正証書」を作る。
・夫婦間で決めて約束した事実につき、きちんと、適法な形で、過不足なく、表現する。
・離婚届の提出までに、署名捺印。


3、離婚届の提出


この流れを、お勧めいたします。


もし、証拠を残さないと、後で、とぼけられ、または、忘れられ、相手から、「それは知らないよ」と言われる可能性が高いです。ですから、「離婚協議書」や「公正証書」という法的に有効な「契約書」の形に、きちんといたしましょう。


また、離婚届の提出した後では、様々な問題から、なかなか書類作成が進まない可能性が高く、よって、離婚届の提出前までに、これらは完成させたいものです。


ここで、質問です。「貴方は、お相手(御主人または奥様)と、離婚に関するお話し合いができる状態でいらっしゃいますか?少なくとも、別居なさった状態で、お手紙、メール、LINEでの話し合いはできそうでしょうか?」


もしそうなら、「話し合い離婚」という、協議離婚の方法による離婚は、可能性があります。

 

..



最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、Zoom、Instagramビデオチャット、LINEビデオ通話で。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】
・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◉「ワタシだけのカゾクのカタチ。」◉
○貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静・整理・分析。
②離婚コーチングで、計画・実行。
③計画を基に、離婚協議書などの作成をし、対策。


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。
⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚別居婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書

詳しくは、私のウェブサイトを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。
 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

 

【離婚に徳するお話】逃げる人

【逃げる人】
世の中には、「逃げる」というタイプの相手もいらっしゃいます。


「逃げる」とは、自分を守ること。だから、必ずしも悪いことではありません。


しかし、逃げるタイプの人との、離婚や夫婦関係修復は、なかなか厄介です。


●こちらの話を聞かない
●社会的に支持されない理屈を声高に主張して、言いくるめようとしてくる
●一方的に自分の意見を言い、立ち去る
●自分は変わろうとしない
●配偶者や子にばかり、変化を求める
●社会が悪いとする
●自分は悪くないと安易に断言する
●開き直る
などなど、あるようです。


そのような相手では、なかなか、話し合いに苦労します。


その際のキーワードは、「法律」、「相手が苦手な第三者」、「相手の弱点」となるでしょう。


ちなみに、間違った「法律」や、社会的にはなかなか支持されにくい「理屈」を、意図的に、または、うっかり、「自信満々」におっしゃる方もいらっしゃいますから、相手の言う法律知識やその解釈、はたまた理屈には、要注意です。


場合によっては、当事者間の話し合いを早めにストップし、時には弁護士の先生に相談しながら、まずは調停に持ち込む方がよい場合もあるでしょう。


ただし、その場合でも、事前の、「相手が苦手な第三者」や「相手の弱点」などという、「心の冷静・整理・分析」は、有用となるでしょう。


..



最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、Zoom、Instagramビデオチャット、LINEビデオ通話で。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】
・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◉「ワタシだけのカゾクのカタチ。」◉
○貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静・整理・分析。
②離婚コーチングで、計画・実行。
③計画を基に、離婚協議書などの作成をし、対策。


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。
⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚別居婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書

詳しくは、私のウェブサイトを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。
 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

 

【離婚に徳するお話】子の成長

【子の成長】
この時期は、ご家族によっては、受験や、成人式で、いろいろな大変な時期。


しかしながら、お子様は、これまでも、そしてこれからも、ご自分の人生、進んでいかれることでしょう。


さて、この時期に、親御さんでいらっしゃるご夫婦が夫婦問題を抱えていらっしゃると、なかなかお子様も不安になってくるでしょう。


自分の進学は大丈夫か…。
自分が家を出ても大丈夫か…。


ポイントは、どうすれば、ベストかを考えるということ。


離婚するのがベストか。
別居がベストか。
はたまた、夫婦関係修復が可能なのか…。


離婚するとしても、
いつのタイミングか。
離婚後の自分の生活は大丈夫か。
離婚後の子の進学、仕送りはどうするか。


など、貴方の不安、お子様の不安を、事前に考えなければなりません。


私の離婚カウンセリングや、離婚後の計画で、まずは見ていきませんか。

 

..



最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、Zoom、Instagramビデオチャット、LINEビデオ通話で。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】
・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◉「ワタシだけのカゾクのカタチ。」◉
○貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静・整理・分析。
②離婚コーチングで、計画・実行。
③計画を基に、離婚協議書などの作成をし、対策。


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。
⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚別居婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書

詳しくは、私のウェブサイトを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。
 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

 

【離婚に徳するお話】離婚すべきか否か

【離婚すべきか否か】
離婚を考える際、様々なことをクリアしなければならないと思います。


1、離婚ができるのか。
2、離婚をした方がよいのか。 
3、子供の親権はとれるのか。
4、養育費はとれるのか。
5、子供の生活・教育費は大丈夫か。
6、離婚しても生活は大丈夫か。
7、財産分与はどうなるのか。
8、家はどうなるのか。
9、慰謝料はとれるのか。


…など、様々な離婚後のご不安やご心配がお有りだと思います。


今回は、離婚すべきか否かのお話。


まずは、純粋に、貴方個人のお気持ちはいかがでしょうか?


離婚をしたいか、はたまた、したくないのか…。


「離婚をしたい」と頭によぎるには、それなりのご理由があるかと思います。


その理由を、まずは思いつくだけ、ノートに全部書き出してみましょう。


そして、書き出してみた理由を眺めたとき、果たして、ご主人に改善が見込めるのか、考えてみましょう。


しかしながら、先入観や、思い込み、偏見で判断するのは禁物。


ご友人など様々な方々にも相談しながら、また、私のような専門家にも相談しながら、まずは、その理由の改善が見込めるのか、考えてみましょう。


…ちなみに、今日のお話は、「離婚に徳するお話」の前身「離婚に関するお話」の第一回目(2019年3月17日作成)を加筆・修正しました。

 

..



最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、Zoom、Instagramビデオチャット、LINEビデオ通話で。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】
・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◉「ワタシだけのカゾクのカタチ。」◉
○貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静・整理・分析。
②離婚コーチングで、計画・実行。
③計画を基に、離婚協議書などの作成をし、対策。


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。
⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚別居婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書

詳しくは、私のウェブサイトを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。
 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室