徳する、夫婦・離婚相談[栃木県小山市等]

離婚や、別居、夫婦関係修復、婚前契約。夫婦サポート16年目。行政書士、渡邉康明による、栃木県小山市とその周辺の皆様のための、協議離婚、夫婦関係修復、別居、婚前契約に役立つお話。全サポートは、Zoom、LINE、郵送なども可能。白鷗大学法学部法律学科卒業。白鷗大学大学院法学研究科(修士課程、民法専攻)修了。旧「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」代表。しかし、当時よりサービスの質とラインナップはパワーアップ。詳細は各記事にリンクしておりますサイトをご覧ください。お問合せは、無料。

【夫婦・離婚に徳するお話】“仕方ない…”作戦

【夫婦・離婚に徳するお話】“仕方ない…”作戦

時々、ニュースで聞く、離婚問題にでの、「無理心中」や「自殺」。

 


また、それらを、ほのめかす…。

 

 

 

これらは、なぜ、起きるのでしょうか。

 

 

 

ちなみに、男性のケースの場合が多い印象です。

 

 

 

思うに、「寂しさ」や、「仲間はずれ」、「悔しさ」、「プライド」などがあるのかもしれません。

 

 

 

さらに、男性は、意外と心が弱い。

 


対して、女性は、肝が据わっていらっしゃる方が多い傾向があります。

 

 

 

だから、こうなるのかもしれません…。

 

 

 

ただ、これだけは言えます。

…「別れ方」って、大切。

 

 

 

私はよく、離婚の際は、相手に、「仕方ない」と思わせる離婚方法をすすめます。

 


夫婦で存分に話し合い、納得して離婚する、「協議離婚」をすすめる理由も、ここにあります。

 

 

 

つまり、「心から」、あきらめてもらう。

 

 

 

でないと、「寂しさ」や「憎しみ」、最悪の場合、「怨み」に変わるでしょう。

 

 

 

ちなみに、家族内で、お相手を「孤立」させようとする方がいらっしゃいますが、それは、マズイですね…。

 


これも、「寂しさ」や、「憎しみ」、「怨み」を、助長させます。

 

 

 

【夫婦・離婚に徳するお話】

お読みいただきありがとうございます。

ご興味を持たれた方は、お気軽にDMでお問い合わせ(無料)ください。

オンライン通話等での全国対応も可能です。

 


夫婦問題研究家・離婚行政書士 渡邉康明 (東京都行政書士会所属)

📍行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス

📞TEL: 090-8306-6741

 


詳細はウェブサイトをご覧ください。

🔗

https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com

 


夫婦にとって有益な情報を、日々投稿しております。…フォローもよろしくお願いいたします😊

【夫婦・離婚に徳するお話】離婚に、行政書士?

【夫婦・離婚に徳するお話】離婚に、行政書士

離婚に関する法的問題の解決には、様々な方法があります。

 

 

 

そして、それらにつき、サポートを頼むことができる専門家が、沢山いらっしゃいます。

 

 

 

さて、

 


「離婚に関する問題。

当事者が、お話し合いをなさり、

その結果を、

離婚協議書や、示談書、契約書等にまとめ、

当事者が、署名捺印をなさり、

よって、離婚に関する問題を“解決”」

 


これが可能なら、行政書士のサポートも、いかがでしょうか。

 

 

 

なお、その後、上記の書類をべースに、

 


公正証書を作るお手伝いをする」

 


ことも可能です。

 

 

 

ただし、物事には、話し合いで解決できるものと、やはり、どうしても話し合いが難しいものがあります。

 

 

 

話し合いによる解決が難しい場合、または、話し合いでも、代理人による交渉や、第三者による仲裁が必要な場合は、弁護士の先生のご協力が必要です。

 

 

 

しかし、そうでない場合、すなわち、お二人でのお話し合いで解決できる場合は、行政書士による書類作成サポートのみでも、貴方の離婚に関する問題は、解決できるでしょう。

 

 

 

その際は、ぜひ、「行政書士」もご検討くださいね。

 

 

 

私も、夫婦研究家でもあり、「行政書士」。誠心誠意、サポートさせていただきます。

 

 

 

ちなみに、私の場合は、さらに、「カウンセリング」と「将来の計画」を活かし、「漏れなく、後悔ない」書類作りに、役立てていただいております。

 


【夫婦・離婚に徳するお話】

お読みいただきありがとうございます。

ご興味を持たれた方は、お気軽にDMでお問い合わせ(無料)ください。

オンライン通話等での全国対応も可能です。

 


夫婦問題研究家・離婚行政書士 渡邉康明 (東京都行政書士会所属)

📍行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス

📞TEL: 090-8306-6741

 


詳細はウェブサイトをご覧ください。

🔗

https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com

 


夫婦にとって有益な情報を、日々投稿しております。…フォローもよろしくお願いいたします😊

【夫婦・離婚に徳するお話】“無理矢理サイン”に、御用心

【夫婦・離婚に徳するお話】“無理矢理サイン”に、御用心

「無理矢理サインさせられた!」

 

 

 

強いる、粘る、しつこい、怖い…。

そのようなお相手。

 

 

 

問題は、離婚協議書や、示談契約書、念書、誓約書、離婚届などの書類へのサイン、または、署名捺印。

 

 

 

たしかに、法的には、それらを取り消したり、無効にしたりできる場合も「あります」。

 

 

 

しかし、それらの取り消しや無効ができる要件を、満たさなかったり、また、要件を満たすことを裏付ける、録音などの証拠がなかったりなどすれば、なかなか、それらの取り消しや無効は、難しいわけです。

 

 

 

だから、基本的には、自分で納得しない限り、書類に、サインや、署名捺印を絶対しないこと。

 

 

 

やむを得ない場合は、逃げたり、他の方に助けを求めたり、警察を呼ぶのも、仕方ないでしょう。

 

 

 

また、話し合いは、できるだけ、第三者がいる場所、たとえば、カフェや、ファミレスなどが、安心です。

 

 

 

ちなみに、とある方は、警察署と病院が近くにあるファミレスで話し合ったとか…。

 

 

 

ま、精神的な余裕や、用意周到が一番です。

 

 

 

あ、メールや、LINE、録音・録画でも同様です。安易に、「YES」を言わないこと。

 


【夫婦に徳するお話】

お読みいただきありがとうございます。

ご興味を持たれた方は、お気軽にDMでお問い合わせ(無料)ください。

オンライン通話等での全国対応も可能です。

 


夫婦問題研究家・離婚行政書士 渡邉康明 (東京都行政書士会所属)

📍行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス

📞TEL: 090-8306-6741

 


詳細はウェブサイトをご覧ください。

🔗

https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com

 


夫婦にとって有益な情報を、日々投稿しております。…フォローもよろしくお願いいたします😊

【夫婦・離婚に徳するお話】離婚準備は、今から。

【夫婦・離婚に徳するお話】離婚準備は、今から。

 


離婚準備においては、時間のかかりそうなことは、早めに手を付けたいものです。

 

 


たとえば、証拠。

 


証拠は、すぐには全部集まりません。

 


DVやモラハラの事実など、日常少しずつ集めたり、不貞行為の証拠のため、探偵さんに依頼し、探偵さんに取得していただいたりと、時間がかかります。

 

 

 

また、公正証書

 


公正証書には、公証人と内容を確定したり、必要書類等の準備がいるわけです。

 


また、近日中などで混み合うと、なかなか思い通りに、合意日の予約がとれません。

 

 

 

各専門家へのご相談。

 


これも、予約が一杯だったりすると、なかなか相談できません。

 

 

 

思い立ったが吉日。

 

 

 

すぐに、今からできる準備は、今から始めましょう。

 

 

 

離婚か、その他か。迷っていらっしゃる場合でも、ご相談だけは、とりあえずお早めに。

 

 

 

特に、「〜までに離婚したい!」というように考えていらっしゃる方は、なおさらです。

 

 

 

なお、離婚の話し合いは、すべき離婚準備が完了してから、始めることになります。

 

 

 

【夫婦・離婚に徳するお話】

お読みいただきありがとうございます。

ご興味を持たれた方は、お気軽にDMでお問い合わせ(無料)ください。

オンライン通話等での全国対応も可能です。

 


夫婦問題研究家・離婚行政書士 渡邉康明 (東京都行政書士会所属)

📍行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス

📞TEL: 090-8306-6741

 


詳細はウェブサイトをご覧ください。

🔗

https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com

 


夫婦にとって有益な情報を、日々投稿しております。…フォローもよろしくお願いいたします😊

 

【夫婦・離婚に徳するお話】離婚基本5項目?

【夫婦・離婚に徳するお話】離婚基本5項目?

私が、これまで15年以上、研究し、大切だと考えてきたこと…。

 

 

 

これが、「離婚基本5項目」です。

 

 


すなわち、離婚の際にまず考えるべき5つの法律のこと。これらをまずどうするか…。

但し、貴方に該当しない項目については、とばしてお考えいただいて構いません。

 

 

1.親権(民法819条第1項)

親権とは、未成年のお子様につき、次の2つがあります。

 

(1)身上監護権

 ●監護・教育する権利(民法820条)

 手元で育てる権利

 ●居所指定権(民法821条)

 子の居住地を指定する権利

 ●懲戒権(民法822条)

 子の利益のために必要な範囲内で懲戒する権利

 ●職業許可権(民法823条)

 就労・営業の許可を与える権利

 

(2)財産管理権(民法824条)

 ●子の財産を管理する権利

 ●子の財産に関する契約等の法定代理権

 

なお、「共同親権」の民法改正が施行されれば、共同親権か、単独親権か、事前の検討と、夫婦間の決定が必要です。

 

 

2.養育費(民法766条第1項)

養育費とは、子どもの監護や教育のために必要な費用。

 

金額は「毎月いくら」とすることが多いです。支払いは「子が18歳になるまで」とすることが多いでしょうか。但し、最近は、「大学卒業まで」などとするケースも多いです。

 

 

3.財産分与(民法768条第1項)

 

(1)清算的財産分与・・・婚姻中、夫婦が共同して築き上げた財産の清算です。

 

(2)扶養的財産分与・・・夫婦の一方が自立するまでのサポート費用の支出(生活費)です。

 

(3)慰謝料的財産分与・・・慰謝料としてもらう財産分与です。相手に対して、慰謝料が請求できる理由、たとえば、不貞行為や、DVなどがあれば、請求できますよね。

 

「慰謝料的財産分与」ではなく、「慰謝料」という名目で、別途、離婚協議書・公正証書に表記するケースも、もちろんあります。

 

 

4.面会交流 (民法766条第1項)

子に対する面会交流とは、未成年の子を手元で育てない方が、その子に会う権利ですね。

 


ちなみに、私見としては、子の経済的・精神的なサポートなど、子の気持ちも考えた、真の「子の福祉」を考え、決めていただきたいです。

 


ちなみに、私見としては、養育費その他費用の対策として、この面会交流をうまく活用することが、「共同親権」に近い効果が期待できると考えます。

 

 

5.年金分割

年金分割の方法としては、「合意分割制度」と「3号分割制度」があります。

 

要件を満たす場合には、それぞれ、または、同時に、年金分割制度を活用できますが、分割できる場合にも、どう分割されるか、事前に確認をしておく必要があります。

 

 

…いかがでしょうか。

以上が、「離婚基本5項目」です。

 

この協議離婚に必要となる5項目を、まず確定するのが、「離婚協議書」または「公正証書案」作成の基本でしょう。

 

 

 

詳しくは、私のウェブサイトの「あまり無い冷静×計画×対策の取り入れ」の【対策】をご覧ください。

 


【夫婦・離婚に徳するお話】

お読みいただきありがとうございます。

ご興味を持たれた方は、お気軽にDMでお問い合わせ(無料)ください。

オンライン通話等での全国対応も可能です。

 


夫婦問題研究家・離婚行政書士 渡邉康明 (東京都行政書士会所属)

📍行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス

📞TEL: 090-8306-6741

 


詳細はウェブサイトをご覧ください。

🔗

https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com

 


夫婦にとって有益な情報を、日々投稿しております。…フォローもよろしくお願いいたします😊

【夫婦・離婚に徳するお話】いつ離婚できる?

【夫婦・離婚に徳するお話】いつ離婚できる?

「いつ離婚できるか?」

 

 

 

結論から申し上げますと、これが、なかなか難しいわけです。

 

 

 

もちろん、「一般的」には、言えるでしょう。

 

 

 

しかし、離婚とは、そもそも、お互いの「心」の問題が大きいわけです。

 

 

 

つまり、「離婚に、どのような条件で、応じるか」は、その人それぞれですし、そもそも、相手が「離婚の決断」ができているかで、変わってきます。

 

 

 

つまり、よほど相手が、「自分は不利」だと思っていない限り、「離婚の決断」ができていなければ、相手は「迷って」います。

 


それが、「迷い→決断」に至るまで、どれだけかかるかは、人・状況次第。

 

 

 

だから、お二人の「これまで」と「これから」を、整理し、分析し、今後の計画をし、相手が「心で合意」していただくよう、こちらも、できる準備をしておきましょう。

 


そして、来たる「チャンス」に備えましょう。

 


【夫婦・離婚に徳するお話】

お読みいただきありがとうございます。

ご興味を持たれた方は、お気軽にDMでお問い合わせ(無料)ください。

オンライン通話等での全国対応も可能です。

 


夫婦問題研究家・離婚行政書士 渡邉康明 (東京都行政書士会所属)

📍行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス

📞TEL: 090-8306-6741

 


詳細はウェブサイトをご覧ください。

🔗

https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com

 


夫婦にとって有益な情報を、日々投稿しております。…フォローもよろしくお願いいたします😊

【夫婦・離婚に徳するお話】子どもにも、傾聴?

【夫婦・離婚に徳するお話】子どもにも、傾聴?

夫婦喧嘩のきっかけになることの一つに、「子育て」がありますよね。

 

 

 

特に、お子様が「だって、だって〜っ!」になっている時。

 

 

 

先日、朝、ラジオを聴いていたら、教育評論家の尾木直樹さん(尾木ママ)が、「傾聴の大切さ」をおっしゃっていました。

 

 

 

すなわち、「どうしたの?」と、しっかり、「なぜそうなっているか」を聞いてあげる。

 

 

 

人間の行動には、理由があります。それは、子供でも。だって、貴方もそうでしたでしょう??

 

 

 

それを、大人は、すぐ、「脅し」や「恐怖」で、押さえ込みがち。

 

 

 

でも、それでは、「理由」は解消しないし、モヤモヤは消えてないのです。

 

 

 

彼・彼女にも、しっかり、理由がある。子どもにだって、言いたいことがあります。

 

 

 

子どもにも、「冷静・整理・分析」を。

 

 

 

【夫婦・離婚に徳するお話】

お読みいただきありがとうございます。

ご興味を持たれた方は、お気軽にDMでお問い合わせ(無料)ください。

オンライン通話等での全国対応も可能です。

 


夫婦問題研究家・離婚行政書士 渡邉康明 (東京都行政書士会所属)

📍行政書士法人エド・ヴォン 東京オフィス

📞TEL: 090-8306-6741

 


詳細はウェブサイトをご覧ください。

🔗

https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com

 


夫婦にとって有益な情報を、日々投稿しております。…フォローもよろしくお願いいたします😊